http://www.xn--6oq837ffxy.com/swfu/d/P2500_1.png
◆プロジェクト2500(ぷろじぇくと にいごうまるまる)

年会費納入者数2,500名を目標に

90周年記念事業を期に「学校」「後援三徳会」「牧陵会」が三者一体となって横浜緑ケ丘高校の未来のために立ち上がる機運が高まっています。

在校生の知的活動を応援する「学びの奨励基金」や新校舎の備品整備・校史資料室の活動など在校生への支援も活発になりつつあります。

 しかしながら、卒業生の「母校愛」に対する情報提供や橋渡しの役割を果たすべき牧陵会の運営が会費納入者の減少により非常に厳しくなっています。

 数年来、会費収入見込みを2,500名とする予算を立てながら、ほど遠く少ない納入者数(平成26年度:1,548名<10.5%>)となっており、会費以外にいただく寄付金によりかろうじて運営されている状況です。

 今後の学校、在校生支援を行う母体となる牧陵会の運営資金の確保に、まずは会費納入者数を2,500名とする運動を立ち上げ「プロジェクト2500」として活動することといたしました。

◆プロジェクト2500の活動
 「プロジェクト2500」では、次の施策を行ってまいります

  • 同期会・同好会・クラブOB会活動を通じて、年会費納入のアピール
  • 同期会活動の活性化、卒業後〇〇年などのメモリー同期会活動の支援
  • 同期会幹事委員会幹事へのPR、同期会幹事のいない期の補充
  • イベント情報・広報活動の充実化・学校情報の提供(機関誌「牧陵」の配布)
  • より簡便な会費納入方法の取り込み(ホームページからの納入)
  • 魅力あるイベントの運営と参加人数の増加

◆年会費(寄付金)の納入方法 「新方式の納入方法」
新聞と共にお送りする通常の郵便振替用紙による郵便局からの振込に加えて、いつでも、どこでもホームページがご覧になれれば、下記の納入方法が選択できるようになりました。
(会費納入ページに詳しい説明があります)
    ●PAYPALによるカード決済による振込
PAYPALに登録することにより、安全で確実な納入が行えます。
    ●銀行振込申込による方法
銀行振込の申込により確実な納入処理が行われます